新着情報

ジャマイカ産コーヒー(ブルーマウンテン) 生豆供給不足について

近年、中南米においてコーヒーの葉の病気である「さび病」が発生し、コーヒーの実が不作となっております。
現地の減産状態は今後もしばらく継続する見込みで、回復にはしばらくかかる様子です。
そのため、日本国内の在庫も枯渇状態になっており、生豆の不安定な調達状況が続くことによる価格高騰が今後も予想されます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ロイズコーヒーユニオン㈱

↑前のページ / ↓次のページ